過眠症

睡眠外来で、特発性過眠症と診断された私。
以来、4年ほどベタナミンとモディオダールのお世話になりながらも、日々やってくる眠気に負けています。

はじめは中学に入った頃。
なかなか荒れた学校で、まともに授業を受けるなんてかっこ悪いし、たいくつだった。
だから授業中に寝るようになった。
そしたらいつのまにか、寝たくなくてもまぶたが下がって、授業中まともに起きていられなくなった。
ノートの字はみみず。
でもたまに起きていられる時もあったから、気にならなかった。

高校に入っても変わらず授業中はほぼ寝てた。
でもおかしいなんて思ったことはなかった。

大学に入っても同じ。
眠気とうまくつき合えるようになっていたのかもしれない。
でも、就活で行く会社説明会も寝るし、これは何かおかしいのでは?と思い始めた。
そしてついに、病院行ったほうがいいかも、と思った事件があった。

大学4年の秋、コンビニでバイトしていた私は、立って接客し、レジ打ちしてる最中にものすごい眠気に襲われ、一瞬だが意識を失った。
それまで、バイト中でも裏で売上を集計してる時によく寝てしまうことはあったが、立ったまま、しかも接客中にははじめてだったから、びっくりした。
びっくりなんてもんじゃない。
私おかしい。そう思った。

まず疑ったのは睡眠時無呼吸症候群。
いびきもすごいので。
それからネットで調べて、近所の内科を受診。
家で簡単にできる検査キットを借りての検査をしました。

結果、無呼吸がみられるということで、専門の睡眠外来を紹介して頂き、そこで精密検査。

結果は、軽度の無呼吸。
でも軽度だから、CPAPももらえないし、その他に薬も何ももらえない。
つまり、私の眠気は治らないし、緩和する手だてもない、という診断をされたも同前だった。

無呼吸でCPAPもらって軽減してやったね~、っていうのを想定してたから、これからどうしようって、本気で落ち込んだ。

そのあと、偶然いま通ってる病院を受診した。

結局、そこでも検査したけど、無呼吸症候群の診断は得られなかった。

だけど、そこの先生は私にお薬をくれた。
ベタナミンとモディオダール。

効果こそ、正直にいえばまったく意味のない時も多いけど。
でも、確実に効果を感じるときもある。

絶対に寝たくないときに助けてくれた。
先生には本当に感謝してます。

最近はいびきの治療のため、まずは年中鼻炎がちなのをなおすために耳鼻科にいってますり
[PR]
by ayasai | 2013-01-16 12:16 | はじまり

特発性過眠症を持つ私が、行政書士合格と200万円の借金返済のため、今更ながら立ち上がった27歳からの日々の記録帳


by ayasai

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
わあい
かなしい
デート
勉強
買い物
過去
カフェとか
はじまり
未分類

以前の記事

2013年 01月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

過眠症の悩み2
at 2013-01-25 08:10
過眠症の悩み1
at 2013-01-17 19:47
過眠症
at 2013-01-16 12:16

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧